プロによる短期推奨銘柄 -Stock Invincible-
プロによる推奨銘柄Invincibleトップページ
プロによる推奨銘柄Invincible個人情報保護方針
プロによる推奨銘柄Invincible法令記載
プロによる推奨銘柄Invincible紹介銘柄実績
プロによる推奨銘柄Invincible ご案内 お申込み
 
■市況情報 他
■株価指数


(別ウインドウが開きます) Macromedia Flash Player
注目銘柄配信サービス(Invincible Report)をご覧頂くには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobeReaderTM プラグインが必要です。
(別ウインドウが開きます) Macromedia Flash Player
Flash形式のファイルをご覧いただくには、マクロメディア社から無償提供されているFlash
 Player
プラグインが必要です。
 

 
 

« 市況展望 (2006.09.25) | メイン | 市況展望 (2006.10.09) »

市況展望 (2006.10.01)

■16200円超えでアイランド打消しを試す展開か

先週の日経平均は492円(3.2%)の上昇。
三週ぶりに1万6000円台を回復した形となった。
期末における薄商いの中、先物のトラブル売り打消しと見られる動きや
ショートカバーの動きもあり、週半ばの大幅高後も
値を崩すことはなかった。
先週のレポート銘柄も20%近い上昇となった。

今週は、月曜の取引開始前の日銀短観が最初の焦点となる。
ゼロ金利解除後の最初の短観とあって、注目度は高い。
国内景気の底堅さを確認する内容となれば、相場を下支えすることになろう。

金曜の米国はナス・ダウともに安く引けているが、Globexは堅調。

今週の株式相場は引き続きリバウンド基調と予想する。ただし逃げ足も鍛えておく必要
があり、現時点でポジを形成していない人は16200円を超えてアイランド打消しに
向かってから乗ってもいいだろう。

投信の大量設定が一段落し、月末のドレッシングもあったことを考慮すると週初は
方向感の乏しい展開も。
ただし、中間期末を通過し国内機関投資家も動きやすくなり、国内景気や企業業績上方
修正による見直しも入るだろう。
円安の恩恵を受けていそうな輸出関連株を中心に、上方修正期待は強い。

一方で、4月高値の信用決済による需給面での懸念や、楽天周りでスキャンダルネタなど
出れば、個人投資家の多い新興の空気は悪化しそうだ。注意したい。




人気blogランキングへ
 

| HOME | Privacy Policy | 法令に基づく表記 | 紹介銘柄実績(最新) | 紹介銘柄実績(過去) |
| 市況情報 他 | 株価指数 | ご案内・お申込み |