プロによる短期推奨銘柄 -Stock Invincible-
プロによる推奨銘柄Invincibleトップページ
プロによる推奨銘柄Invincible個人情報保護方針
プロによる推奨銘柄Invincible法令記載
プロによる推奨銘柄Invincible紹介銘柄実績
プロによる推奨銘柄Invincible ご案内 お申込み
 
■市況情報 他
■株価指数


(別ウインドウが開きます) Macromedia Flash Player
注目銘柄配信サービス(Invincible Report)をご覧頂くには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobeReaderTM プラグインが必要です。
(別ウインドウが開きます) Macromedia Flash Player
Flash形式のファイルをご覧いただくには、マクロメディア社から無償提供されているFlash
 Player
プラグインが必要です。
 

 
 

« 市況展望 (2006.11.12) | メイン | 市況展望 (2006.11.27) »

市況展望 (2006.11.19)

■依然として神経質な展開。買い材料に乏しい。

先週の日経平均株価は20円(0.1%)下落の16091.73円。
7―9月期GDPが市場予想を上回り、一時は買い優勢となるも、その後は戻り売りに押され、米国株高と対照的に日本株の上値の重さを露呈した。
依然としてエントリしづらい状況だ。

今週の中間決算発表は、20日の三菱UFJフィナンシャル・グループやみずほフィナンシャルグループなど金融機関が注目。
ある程度の好決算は織り込み済みと見られ、逆に不満足な内容だと一気に市場心理を冷やす可能性もある。

今週の株式相場は依然として神経質な展開となるだろう。日経平均先物の記録的な建て玉から、解消の方向に向かうとな
ると当面弱含みとなるであろう。

テクニカル的にも、日足でみた一目均衡表の雲入りなど、特に買い出動するタイミングではない。
世界株高に乗り切れない日本株に対する失望感も高まっている。

人気blogランキングへ
 

| HOME | Privacy Policy | 法令に基づく表記 | 紹介銘柄実績(最新) | 紹介銘柄実績(過去) |
| 市況情報 他 | 株価指数 | ご案内・お申込み |