プロによる短期推奨銘柄 -Stock Invincible-
プロによる推奨銘柄Invincibleトップページ
プロによる推奨銘柄Invincible個人情報保護方針
プロによる推奨銘柄Invincible法令記載
プロによる推奨銘柄Invincible紹介銘柄実績
プロによる推奨銘柄Invincible ご案内 お申込み
 
■市況情報 他
■株価指数


(別ウインドウが開きます) Macromedia Flash Player
注目銘柄配信サービス(Invincible Report)をご覧頂くには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobeReaderTM プラグインが必要です。
(別ウインドウが開きます) Macromedia Flash Player
Flash形式のファイルをご覧いただくには、マクロメディア社から無償提供されているFlash
 Player
プラグインが必要です。
 

 
 

« 市況展望 (2006.12.04) | メイン | 市況展望 (2006.12.25) »

市況展望 (2006.12.11)

■懸念材料を一つずつ消化し、年末へ向け先高感強まる展開か。

先週の日経平均株価は96円(0.6%)上昇の16417.82円で終えている。
約1カ月ぶりに1万6400円台を付けたが、10月機械受注統計などの景気指標が
市場予想を下回ったこともあり、上値の重さを印象付ける展開となった。
ただ、新興市場は依然として強く、週後半には各市場とも25日線を意識した動き
となっている。

今週はSQを通過後の警戒感の低下から若干強気のスタンスをとれそうだ。
SQ値は16300円であり、本日もSQ値を上回って引けると、SQ翌日の引けが
SQ値よりも高い場合、当該月は上昇するという経験則もある。

その他、メジャーSQ通過、ヘッジファンドの決算期通過という不安材料を
通過した形であり、新興市場はボーナスから若干の投資余力回復が見込まれる。

懸念材料は週末の日銀短観。内容によっては日銀による年内再利上げ観測が強まり、
下方圧力となろう。
尚、大企業製造業の業況判断指数(DI)の市場予想は平均でプラス25であり。
優遇税率廃止の問題も1年延長の方向で動いており、空気は良好になりつつある。
 

 

                              過去実績銘柄 →
注目銘柄リスト配信サービスお申込みへ→


人気blogランキングへ
 

| HOME | Privacy Policy | 法令に基づく表記 | 紹介銘柄実績(最新) | 紹介銘柄実績(過去) |
| 市況情報 他 | 株価指数 | ご案内・お申込み |